1月だというのに今年は暖かいですね。暖房費の大幅節約ができそう、外で水道のホースが凍りません。

今月の花はシルタンティフローラがメインです。だが狂い咲きがちらほらと咲いています。

温室ですから咲きますが、家の中では未だ活動は始めません、温室の方は参考にしてください。

1.ガルデニー×日本ノビリス
ガルデニー×日本ノビリス

2.日本ノビリス
今年は花が遅く、1月がメインか。
日本ノビリス

3.ガルデニー×達磨
なぜか花は小さめ、逆の交配の達磨×ガルデニーは花が二倍の大きさです。
ガルデニー×達磨

4.緑花
半分赤に咲いた。狂い咲きです。
緑花

5.斑入りシルタンティフローラ
ほとんどの方が初めて見たと思います。
斑入りシルタンティフローラ

6.黄花
完全に狂い咲き。
黄花


肥料

苗など生長しているものは与えます。IB化成の大粒3-5粒。未だ動いていないものは与えません。
花が出てきたら、リン、カリ主体の肥料です。苗と開花株は成分が違います、注意。



乾いてから2-3日後、午前中の暖かい日に十分与えます。一般家庭は乾かしぎみに。

消毒

温室では温室粉ジラミ、綿虫が発生します。毎月一回は消毒します。綿虫はトクチオンとスプラサイドの千倍液。
一般の家庭では必要有りません。 

換気

千葉では冬でも換気します。10時から2時くらいまで。夕方に温度が残るように様子を見ながら換気。
曇り、雨の日は換気はしません。温室の湿度は高いので必ず換気をするようにしてください。

移植

行いません。

種まき

行いません。


| 栽培ガイド・関東編1 | 2007.01.17 Wednesday | comments(0) | - |









 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
+ CATEGORIES
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ ARCHIVES
+ LINKS
このページの先頭へ